返信する: 各話のコメント
お舟にもうし についてのコメント&レビュー投稿
昔瀬戸内の海に由利島という小さな島があった。由利島には不思議な言い伝えがあった。 それは真夜中ともなると、潮待ちで止まっている舟に「お船にもうし…お船にもうし…」...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: お舟にもうし
投稿者: カケス 投稿日時: 2017/11/26 19:08

この女性が「お舟もうし」と声をかけていますが、これは妖怪や幽霊の人間への典型的な話しかけ方ですね。
昔、妖怪や幽霊は言葉を重ねて言うことができずに、人を呼ぶときにも「もうし」としか言えなかったという話を聞いてことがあります。この女性も幽霊なので「もうし」としか言えないんだなと思いました。
生きている人間はもちろん言葉を重ねて言えるので、「もうし」ではなく「もしもし」と相手に声をかけます。現在では電話の時に普通に言っている「もしもし」ですが、これは元々は自分が妖怪や幽霊ではないということを証明するための言葉だったのです。
というわけで生きている人間であれば、「お舟にもしもし」と言うんでしょうが、ちょっと笑ってしまいますね。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

33 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)