返信する: 各話のコメント
鬼怒沼の機織姫 についてのコメント&レビュー投稿
弥十(やじゅう)という若者が姉の家に届け物をした帰り、道に迷って鬼怒沼にたどり着いてしまう。鬼怒沼の素晴らしい景色に見とれているうちに弥十は疲れて眠ってしまった。 しば...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 鬼怒沼の機織姫
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2017/11/10 22:00

機織姫の歌を書きおこしてみました。

とんとんからーり
とんからり
あたしが織った絹の反物
どこのどなたが仕立ててくれる
北風に聞いても 知らぬふり
南風に聞いても 知らぬふり

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

27 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)