返信する: 各話のコメント
稲むらの火 についてのコメント&レビュー投稿
昔、和歌山の広村に儀兵衛(ぎへい)という男が住んでいました。生来の恥ずかしがり屋のため30歳すぎても独身でしたが、隣に住む綾(あや)さんが大好きでした。 ある夏の夕暮れ、...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 稲むらの火
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2017/6/25 13:28

ヤマサ醤油の七代目、浜口梧陵の行動をもとに書かれた話。
2011年の震災後に注目を浴び、一部の国語の教科書にも載るようになりました。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

31 人のユーザが現在オンラインです。 (18 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)