返信する: 各話のコメント
火ともし山 についてのコメント&レビュー投稿
昔、諏訪湖の東の村に「おなみ」という娘がいた。おなみには、夫婦になろうと言い交わした若者がいた。ところが、ある日若者はやんごとなき理由で今住んでいる村から湖の向こう側に...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 火ともし山
投稿者: ひのまる呉服店 投稿日時: 2017/6/24 10:35

おなみの一途過ぎる恋情が次第に不気味に思えてくるのは、敢えて牧歌的な画風を当てているからだと思います。
おなみが両手で魚をつかんでいるのも、「その状態で、どうやって泳げたのか」が謎ですし、魚のビチビチもがく姿や、二匹が炎で炙られる姿も、破滅的な行く末を暗示しています。
これをすべて計算して、10分間内で演出しているとしたら、なんと濃密な作品制作なのでしょうか。
まんが日本昔ばなしの作品量は膨大ですが、これ一作だけでも充分に繰り返しの鑑賞に堪える名作になっており、高画質のメディアで保存/頒布すべき、日本アニメの文化財だと思います。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

38 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)