返信する: 各話のコメント
髪長姫 についてのコメント&レビュー投稿
紀伊国に漁師の夫婦が暮らしていた。 念願の子宝を授かったものの、産まれた女の子はいつまでたっても髪が生えなかった。 両親が不思議に思っていた頃、沖の向こうで不思議な光が...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 髪長姫
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2017/3/25 2:29

なんで観音様叩いとんねんw
昔話は何かの比喩だったり例えが多いんだから、この観音様のくだりも何かの比喩でしょう。
解説にもある通り、ここは「子供が幸せになるように」と自分のことより子供を思う親の必死の願いを表したものかと思います。
例えば髪によい海藻を毎日必死に取りにいっていたとか、そういった話が変化し、神様のご加護的な表現に変わっていったのではないかと思います。
娘さんも悲しい目にはあったけど、そこまで親御さんが自分のことを大事に思ってくれたと思うからこそ、抜けた髪を親の思いの証として大事にとっておいたんだろうし。
そして、その結果帝のお嫁さんになれたんでしょう。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

39 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)