返信する: 各話のコメント
みそ買い橋 についてのコメント&レビュー投稿
昔、飛騨の国は乗鞍山の西、山ひだの中に沢上(そうれ)という谷があって、そこには長吉(ちょうきち)という大変信心深く、正直な炭焼きが住んでいた。 ある夜のこと、長吉が炭焼...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: え~っと
投稿者: araya 投稿日時: 2011/11/5 0:11

結論を言うと、1939年に飛騨高山の小学校教員である小林幹が、ジェイコブスの「スワファムの行商人」(1894年)を翻案したのが「みそ買い橋」になります。そのため、「九分五厘まで同じもの」という指摘もありますね。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)