返信する: 各話のコメント
夫婦岩 についてのコメント&レビュー投稿
昔、岡山の成羽町(なりわ)ところの山奥に木ノ村(きのむら)という村がありました。 この村には、とりわけ体が大きい清三郎(せいざぶろう)という力持ちで気の荒いの男がいまし...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 夫婦岩
投稿者: マニアック 投稿日時: 2011/11/4 22:47

自分の子を死なした夫婦は、泣きながら、神様(下唇おじさん)に祈るが、神様は「死んだ子を生き返らすことはできぬが、子供になにか供養をするがよい。」と告げられ、夫婦は岩に頭をぶつけはじめ、そのうち鬼に変化してあとは、例のラストにつながったような...

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)