返信する: 各話のコメント
山になった鯨 についてのコメント&レビュー投稿
昔ある海に「しょきな」という超巨大な鯨が住み着いていた。頭は雲に隠れ、腹は海の底をけずっていたという巨大さだった。このしょきな、漁をしている人間の船を見つけては沈めると...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 山になった鯨
投稿者: 通りすがり 投稿日時: 2016/11/6 23:25

面白かったです。
カワウソがクジラを退治するのは、陸が海を治める、という思想によるものでしょうか。
雲にも届く頭ということで、私は三角波を連想しました。腹が海底を削るのも、要は嵐なのではと思えます。

別のサイトにあった物語では、この登別の山の麓には川があり、年によってはそこを遡上するサケがぱったりいなくなるんだとか。まだクジラの頭は生きていて、時々目を覚ましては、かつてのように群ごと丸呑みにするのだそうです。
色々な自然現象とお話が、非常に上手く組み合わされてできた傑作と思います。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

45 人のユーザが現在オンラインです。 (17 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)