返信する: 各話のコメント
たのきゅう についてのコメント&レビュー投稿
むかしむかし、『たのきゅう』という旅芝居の役者がおりました。 ところがある時、母親が病気になったので、たのきゅうは急いで故郷に帰ることになりました。途中、山の麓の茶屋で...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: たのきゅう
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2016/10/31 23:13

 私は小学校低学年の時、この話を本で読みました。「たのきゅう」を「たぬき」と聞き間違えられたのを利用してとんちを働かせるところが面白かったです。

 「小判が嫌い」と、わざと反対のことを言ったのは、病気のお母さんのための薬がほしいから&本当に自分の嫌いなものをもらったら困るからでしょうね。

 

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

14 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)