返信する: 各話のコメント
シビラの坂 についてのコメント&レビュー投稿
昔、能登半島の柴垣から滝谷に向かう道筋に、芝原将監(しばはらしょうげん)という領主の立派な屋敷があった。剛腕で強欲な芝原将監は、家来や領民からはたいそう恐れられていて、...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: シビラの坂
投稿者: araya 投稿日時: 2011/10/28 13:27

シビラというのは兵庫では彼岸花のことらしいですけど、「もちの白鳥」のリメイクなら富山でしょうし、物語のラストが分からないと田んぼのあぜ道に彼岸花が咲く由来の話ともいえないでしょうし。何なんでしょうね。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)