返信する: 各話のコメント
どっこいだんご についてのコメント&レビュー投稿
昔ある村に、たつ平というのんき者の若者が一人で暮らしていました。頭がぼんやりしているたつ平は、米の作り方も覚えられず、いくつになっても百姓仕事もろくにできない男でした。...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: どっこいだんごの主人公
投稿者: 愛善院 投稿日時: 2016/8/29 23:45

日本人は、平仮名を読み書きできるようになるまで、どれくらい練習が必要であったかというのを安易に忘れるものでございまして、というのも、たいがい物心がつくまえにその練習をさせられているので、努力としての実感がないらしい、もはや息をするかのように(息をするのだって練習は要るのですが)文字を読み書きできてしまう。しかし、今の時代の当たり前が、昔ばなしの当たり前として通用しうるか、という問題がありますね。もし、たつ平にメモができるくらいの能力があるならば、寺の坊さんになっているか、江戸に登って番頭さんくらいにはなれていたでしょう。文字の読み書きというのは、当時の農村では超高学歴でありましょうね。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

25 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)