返信する: 各話のコメント
タンポコタン についてのコメント&レビュー投稿
ある村に太郎兵衛(たろべえ)という怠け者の若者が住んでいた。 ある夜、太郎兵衛が囲炉裏端で寝ていると、どこからか風が吹き込み、囲炉裏の火を消してしまった。そして家の庭先...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: タンポコタン
投稿者: 愛善院 投稿日時: 2016/8/23 23:50

十数年前、この語りを巡業でやったとき「たろべ~のタンタカタン」と言い続け、子どもたちにはウケが良かったのですが、大人の方々に不思議な顔をされました。いわく「それじゃ焼酎ではないか」と。
口伝された際に「特に意味は分かっていない語だ」と教えられたため、リズムだけ似た言葉に置き換わって間違えて覚えてしまったようです。
今になって考えると、語音から「胆」が推定されますのと、ストーリー上「言い返せもしない根性なし」のような義になりそうです。九州男児らしいおもむきがその奥に見栄隠れしているような気がいたします。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

34 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)