返信する: 各話のコメント
火ともし山 についてのコメント&レビュー投稿
昔、諏訪湖の東の村に「おなみ」という娘がいた。おなみには、夫婦になろうと言い交わした若者がいた。ところが、ある日若者はやんごとなき理由で今住んでいる村から湖の向こう側に...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 安珍清姫の物語を連想
投稿者: ももたろう 投稿日時: 2016/8/17 2:46

愛善院さん詳細ありがとうございます。
火のほうで共通してくるものに、八百屋お七の放火も思い出しました。
恋は成就するも叶わぬも炎のようにめらめら燃えるものなんでしょうね。
いずれも民俗学の領域になってくるので私には、ちと難しいです。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)