返信する: 各話のコメント
安珍清姫 についてのコメント&レビュー投稿
昔、安珍という若いお坊さんが、熊野大社(くまのたいしゃ)へお参りする途中、庄屋さんの家に一晩泊めてもらった。庄屋さんの一人娘の清姫と出会い、二人とも強く心惹かれあった。...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 安珍清姫
投稿者: の 投稿日時: 2016/8/13 14:33

専門学校の雑学の講義で聞いたんですが「釣り鐘」と言うのは
男性器を意味する隠語で、それを踏まえた上でこの物語を読み返すと
安珍は本当に死んだのではなく仏教僧としては死んだと言う意味に
なるんだそうです。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

36 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)