返信する: 各話のコメント
ごんぎつね についてのコメント&レビュー投稿
いつもいたずらばかりしているきつねのごん。ある日、兵十という男が、うなぎをとろうとしていました。ごんは、いたずらをしようと、そのうなぎをぬすんでしまいました。 しかし、...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: ごんぎつね
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2016/7/10 22:33

兵十は猟師のせがれだったことからもしかするとごんの母狐を撃ち殺したのは兵十の父親だと私は思います。
ごんが村にやってきて兵十の家を見ても父親の姿がないということは母ぎつねを撃ち殺したあと天罰かなんかで死んだのだとおもいます。
ごんは親の居ない子ぎつねと言っておきながら自分の父親のせいでごんは母ぎつねと死別れすることになり兵十はそれに最後まできずかなかったと言うなんとも皮肉なものです。
ごんも兵十もお互い因果応報とも呼べる結末です。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

49 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)