返信する: 各話のコメント
乞食のくれた手ぬぐい についてのコメント&レビュー投稿
江戸に海丸という海産物問屋があり、そこにお梅どんという十八になる女中がいた。お梅どんはたいそうな働きもので気だても良かったが、決して器量よしというわけでなかった。 ある...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 乞食のくれた手ぬぐい
投稿者: MARIE 投稿日時: 2016/4/11 12:45


 女将さんがケチで欲張りで意地悪なのに対し、女中のお梅は心優しいですね。

 お梅が乞食からもらった手ぬぐいは、単純にお礼だけでなく、親切な心・良いことをすると良いことが返ってくることの象徴なのでしょうね。

 

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

25 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)