返信する: 各話のコメント
大工と鬼六 についてのコメント&レビュー投稿
大雨が降るとすぐに橋が流されてしまう川があった。 困った村人たちは相談して橋造りの名人の大工に頼むことにした。大工が流れの速い川を眺めていると、川から鬼が現れて、目ん玉...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 大工と鬼六
投稿者: ginchan 投稿日時: 2016/2/16 18:59

大工と鬼六の話ですが、私の故郷である岩手県金ケ崎町が舞台になっていると聞きました。

暴れ川は東北の大河「北上川」で、金ケ崎町の昔話をまとめた本にも載っているので、おそらく偶然にも北欧の話と似たのではないかと思いますが、いかがでしょうか

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

40 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)