返信する: 各話のコメント
道しるべの松 についてのコメント&レビュー投稿
昔、青森県の西津軽に小さな村があった。津軽の冬は厳しいもので、日本海から吹き付ける西風は遮るものが無く、物凄い唸り声をあげながら激しい吹雪が村を吹き抜けた。 その村に住...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 道しるべの松
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2016/1/23 18:13

あおもり松前街道
津軽半島東部の青森市から龍飛崎に至る約120kmのルートです。ルートの大半を占める国道280号は、藩政時代に北海道の松前藩主が参勤交代で通ったことから通称「松前街道」と呼ばれており、街道沿いには歴史資源や伝統芸能が今も随所に残されています。
松前街道の沿線には、藩政時代から街道を行き交う人々を見守り続けてきた松の古木が各地に残されています。
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kenmin/hi-renkei/aomori-matsumaegaidou.html

西津軽の茂平さん松の木ではないかも知れませんが、雰囲気が良く解ります。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

46 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)