返信する: 各話のコメント
とんぼのやどり木 についてのコメント&レビュー投稿
昔々、埼玉のある所に家来に無理難題ばかりを申し付ける殿様がいた。 家来の顔が怖いから取り替えて来いと言い、それが出来ないと知ると、今度は家来の眉毛を剃り落とし、顔に落書...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: とんぼのやどり木 昔々、トンボのことを「あきづ」または「あきつ」といっていました。
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2016/1/15 11:55

昔々、トンボのことを「あきづ」または「あきつ」といっていました。学区の南側を流れる柳瀬川には毎年秋になるとたくさんのトンボが水を求めて飛んできました。そこで昔の人はトンボがいる所なので「あきつ」というようになり、その北のほうだから「きたあきつ(北秋津)」というようになったのだという説があります。北秋津小にあるトンボルームやトンボタイム、駅近くのトンボ通り商店街というようにトンボにかかわりがあるのはそのためです。
http://www.tokorozawa-stm.ed.jp/kitaakitu-eh/chishiki.htm

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

63 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)