返信する: 各話のコメント
夜中のおとむらい についてのコメント&レビュー投稿
昔、山形の鶴岡に大場宇平という侍がいた。 ある日仕事を終えての深夜の帰り道、弔いの行列とすれ違った。不審に思った宇平がだれの弔いか尋ねると、「お馬回り二百石、大場宇平様...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 夜中のおとむらい
投稿者: TOSHI 投稿日時: 2016/1/7 21:22

自分の屋敷に戻ったときに家人が居なかったのは・・・・?
おとむらいを見ただけでなく、その瞬間完全に未来にスリップしていたということか

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

35 人のユーザが現在オンラインです。 (18 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)