返信する: 各話のコメント
力もち六兵衛 についてのコメント&レビュー投稿
むかしむかし、越中の小川寺村(おがわじむら)の近くに金持ちの長者がおった。この長者は村人達に五倍の利息で金を貸し、病人も子供からも容赦なく取り立てるという物凄い欲張りじ...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 力もち六兵衛
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2015/12/26 18:50

西布施村(にしふせむら)は、かつて富山県下新川郡にあった村。
江戸時代、加賀金沢藩領であった。
1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い下新川郡 小川寺村、蛇田村、長引野新村、長引野又新村、布施爪村、黒沢村、大沢村が合併し、西布施村が発足。
1952年(昭和27年)4月1日 - 下新川郡魚津町、上中島村、下中島村、松倉村、上野方村、下野方村、片貝谷村、加積村、道下村、経田村、天神村と合併し、市制施行して魚津市となり消滅。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B8%83%E6%96%BD%E6%9D%91

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

23 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)