返信する: 各話のコメント
飛ぶ鳥喜八 についてのコメント&レビュー投稿
昔、栃木の氷室村に、生まれつき恐ろしく足の速い喜八(きはち)という男が住んでいた。それは、まるで鳥が空を飛ぶようだと言うので、飛ぶ鳥喜八と村人から呼ばれていた。 その速...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 飛ぶ鳥喜八
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2015/12/26 16:30

氷室村(ひむろむら)は栃木県の南西部、安蘇郡に属していた村である。
地理::山岳 - 氷室山、尾出山、高原山、岳ノ山、大鳥屋山::河川 - 秋山川
歴史
江戸時代、柿平村、水木村は 旗本領、秋山村は 対馬府中藩領であった。
1889年(明治22年)4月1日 町村制施行により、柿平村、水木村、秋山村が合併し安蘇郡氷室村が成立する。
1955年(昭和30年)1月8日 (旧)葛生町、常盤村と合併し葛生町を新設する。
2005年(平成17年)2月28日 葛生町が(旧)佐野市、田沼町と合併し佐野市を新設する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B7%E5%AE%A4%E6%9D%91_(%E6%A0%83%E6%9C%A8%E7%9C%8C)

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

34 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)