返信する: 各話のコメント
大力大べえ についてのコメント&レビュー投稿
昔、秩父の日野沢(ひのさわ)のある村に、ものすごい力持ちの大べえ(だいべえ)という若者がいた。 働き者の大べえは、自分の小さな畑の仕事が終わると、他の村人たちの畑仕事な...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 大力大べえ
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2015/11/16 16:56

昔、秩父の篠沢のある村に、ものすごい力持ちの大べえ(だいべえ)という若者がいた。
もしかして、「日野沢」かも知れません。
上日野沢地区は、城峯山のすぐ南、東南、東にある地区です。

日野沢村(ひのざわむら)は埼玉県の西部、秩父郡に属していた村。
河川:日野沢川
歴史
江戸時代、幕府、旗本領であった。
1889年(明治22年)4月1日 町村制施行により、上日野沢村、下日野沢村が合併し秩父郡日野沢村が成立する。
1943年(昭和18年)9月8日 皆野町、国神村、金沢村、三沢村、大田村、白鳥村の一部(下田野)と合併し美野町となる。
1946年(昭和21年)12月1日 美野町が分割し、皆野町、国神村、金沢村、日野沢村、三沢村、大田村が成立する。旧白鳥村の一部(下田野)は皆野町に所属。
1955年(昭和30年)3月1日 皆野町、国神村、金沢村と合併し皆野町を新設する。
1957年(昭和32年) 3月31日 皆野町が三沢村を編入する。
5月3日 (大田村が高篠村とともに秩父市へ編入する。)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%87%8E%E6%B2%A2%E6%9D%91

__
該当部分を「日野沢」に訂正。(2015/11/26)

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

29 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)