返信する: 各話のコメント
宝しゃもじ についてのコメント&レビュー投稿
むかしむかし、ある村に貧乏だが仲の良い夫婦が住んでおりました。ある日、女房は山へ山菜を採りに出かけ、山奥の黒池の近くまで来てしまいました。 すると突然風が吹いてきて、池...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 宝しゃもじ
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2015/11/5 16:14

水津村(すいづむら)は、かつて新潟県(前 加茂郡)佐渡郡にあった村。
江戸時代幕末の時点では全域が佐渡奉行が管轄する幕府領であった。
1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い加茂郡水津村、片野尾村、月布施村、野浦村、東強清水村、東立島村、蚫村、赤玉村が合併し、水津村が発足。
1896年(明治29年)4月1日 - 郡の統合により佐渡郡に所属。
1954年(昭和29年)11月3日 - 佐渡郡両津町、加茂村、河崎村、岩首村、内海府村、吉井村(一部)と合併し、市制施行して両津市となり消滅。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%B4%A5%E6%9D%91

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

35 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)