返信する: 各話のコメント
おかげ参り についてのコメント&レビュー投稿
昔、阿波の徳島の呉服屋にお千代という年頃の一人娘がいた。お千代は「おさん」という変わった顔をした子犬を飼っていた。その隣の染物屋に与七という跡取り息子がいた。与七はお千...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: おかげ参り
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2015/10/30 17:39

阿波十郎兵衛屋敷-徳島市河内町-
 ・・・ふるさとを、はるばるここに紀三井寺、花の都も近くなるら
ん。巡礼に御報謝と、いうも柔しき国訛・・・・
阿波十郎兵衛屋敷  阿波で祖母にあずけられ、生き別れになった浪人十郎兵衛とお弓の子お鶴は、親を尋ね西国巡礼の旅に出るのだった。

10段続きの「傾城阿波の鳴門」の第8段目の「巡礼歌の段」(お弓とお鶴の出逢いの場面)は、情感をくすぐる場面として私たちの記憶のなかに生きている。
http://www.h4.dion.ne.jp/~toso504/renkei/sikoku/Sikoku-Kentikubutu-tokusima4.html

江戸時代には阿波から、西国巡礼やお伊勢参り 等への巡礼がとても流行していたようです。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)