返信する: 各話のコメント
立花六角堂 についてのコメント&レビュー投稿
昔、岐阜の立花に地蔵坂峠という峠があった。 ある日、飛騨からやって来た一人の大工がこの峠を通りかかった。すると突然霧が出てきて、その中に六角のお堂がぼんやりと現れた。よ...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 立花六角堂 立花村
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2015/10/1 2:11

立花村
洲原村(すはらむら)は、かつて岐阜県武儀郡にあった村である。
現在の美濃市の北東部、長良川沿いの村である。
江戸時代末期、この地域は尾張藩領であった。
1889年(明治22年)7月1日 - 須原村、立花村、上河和村、下河和村、保木脇村が合併し、洲原谷村となる。
1891年(明治24年)9月24日 - 洲原村に改称する。
1954年(昭和29年)4月1日 - 美濃町、洲原村、下牧村、上牧村、大矢田村、藍見村、中有知村が合併、市制施行。美濃市となる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%B2%E5%8E%9F%E6%9D%91

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

30 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)