返信する: 各話のコメント
お浪草 についてのコメント&レビュー投稿
昔々、岐阜県柿野、西洞のミツボリ山には主が住むと云われていた。その麓の村に、お浪という大層美しい娘がいた。お浪は源三(げんざ)という村の若者を好いており、二人の仲は誰も...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: お浪草
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2015/9/30 18:09

道端に落ちているお浪の手ぬぐいや櫛を辿っていくと、いつしかミツボリ山に入り、大きな穴の脇にお浪の草履があるのが見付かった。

この一文から、イザナギイザナミ神話の黄泉の国のお話の変形と解る。
また、 お浪(おなみ) = イザナミ から来ているかもしれない。
白い花 のくだりは、黄泉の国神話の原型である
ギリシャ神話 デメテルの冥界神話の 植物の育成繁茂の話しととてもよく似ている。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

20 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)