返信する: 各話のコメント
ねこのて についてのコメント&レビュー投稿
昔、ある庄屋の家で、長年飼われている一匹の年老いた猫がいた。名前はタマ。昔はよくネズミもとったが、最近ではネズミもとらなくなって、毎日昼寝ばかりしている。 庄屋さんのと...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: ねこのて
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2015/9/25 22:45

猫ねごの恩がえし(内陸地方) (文・滝口国也(東根市民話の会会長))

昔むがし、昔むがしあったけど。
間沢(まざわ)のある所に大つきな旦那さまの家があったけど。田植えの時期が来て、旦那の家でも田植えが始まったけど。
旦那の家の母ちゃんは、目が回るほど忙すえ。縁側を通りかがったら、日当だりの良い所に、猫(ねご)が昼寝しておったけど。
母ちゃんは猫を「ミケ」と呼んで、「こだえ忙すえ時どぎ、おまえは昼寝している。何が手伝てづだいでもしたらどうだ」と言ったけど。
そうしたら、いづの間にが猫の姿が見えねぐなったので、どごがに遊びに行ったのだと思っていだけど。
田んぼでは大勢の手伝だい人が並んで田植えをしておった。その中さ見たごどもない美づぐすえ娘が1人。大変手早で上手な田植えをする娘だけど。
皆がひと休みしている間でも、せっせど田植えをして、10人前の仕事をするので、3日かがる田植えが1日で終わったけど。
母ちゃんが手伝だいの人達に「あの娘はどごの娘だ」と聞えでも、誰も知らながったど。
夕方になると娘の姿すがだが見えないけど。
母ちゃんが夕食を運ぶ時どぎ、猫が昼寝する縁側を通ったら、縁側に猫の泥の足跡がついでおったので、あの娘は猫だったとわがったけど。
んだがら、家で飼っている犬や猫ねごは大切にさんなねもんだど。ドンビン。
http://yamagata-np.jp/minwa/minwa50.html

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)