返信する: 各話のコメント
笠地蔵 についてのコメント&レビュー投稿
年も暮れようとする頃の話。 雪深い山の中に住む夫婦は、正月を迎えるにも米一粒すら残っていなかった。そこで女房が作った髪飾りのかせ玉を町に売りに行くことにした。 男が地蔵...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 笠地蔵
投稿者: かえで 投稿日時: 2015/8/29 19:30

まだ小さなころ、母親にやたらとこの物語の読み聞かせをせがんでいたそう。

物心ついてまもなくの子供でも、この物語の美しさは感覚的に理解できたのだと思います。

東北地方の厳しい冬の夜の静けさから体感的に感じられる冷たさとは対比的に、仏教的な優しさが心を内面から温めてくれるようです。

中年になった今見てもなお、心を洗われるような感覚を覚えます。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

36 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)