返信する: 各話のコメント
権兵衛峠 についてのコメント&レビュー投稿
昔、信州木曽の薮原(やぶはら)あたりは、山に囲まれて田んぼもなく、周りの峠道も危険だったため米を運び入れることも出来なかった。そこで村人たちは、山の段々畑でそば、キビ、...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 権兵衛峠
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2015/8/27 21:23

権兵衛(ごんべえ)街道
権兵衛峠

権兵衛街道は、宮ノ越(木曽町日義)から姥神峠(1277メートル)を越えて川入の谷を抜け、権兵衛峠(1523メートル)を越えて伊那市坂下にたっする約36キロメートルの山道である。現在の権兵衛峠を越える道は、奈良井川から羽淵までの県道川入東線と羽淵から国道361号に変わっており、旧道を通る人はまれになってしまった。鉄道開通以前は、伊那の米を米穀の乏しい木曽に運ぶ幹線として、重要な機能を果たしていた。
姥神峠から権兵衛峠に通ずる山道は、古くからあったが、それはわずかに人だけが通う険しい踏立道であった。ある者が転倒し、鍋を欠いたという話しから「鍋懸峠」とも呼ばれていた。
1.奈良井ダム
2.奈良井川の上流
3.権兵衛の生家
4.神谷の集落
5.姥神峠
6.御嶽遙拝所
7.羽淵の集落
8.権兵衛トンネル
9.萱ヶ平の集落
10.権兵衛峠
11.ジャンボカラマツ
12.伊那用水路水枡跡
http://www.city.shiojiri.nagano.jp/tanoshimu/manabinomichi/gakusyugaide/manabugonbekaido.html

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)