返信する: 各話のコメント
天狗の花 についてのコメント&レビュー投稿
昔、浪速(大阪)の町に、安やん(やすやん)という若い商人がいました。 安やんは「なんでも屋」さんで、どんな商品でも取り扱いました。安やんは、若いうちに商売のコツをしっか...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 天狗の花
投稿者: araya 投稿日時: 2011/10/18 22:05

大商人になることを夢見ていたヤスやんはふとしたことから天狗の鼻を拾った。自分の鼻につけると全身がみなぎってきた。二反長半(平凡社刊)より。演出・作画・美術:馬郡美保子、文芸:漉田實、声の出演:市原悦子、常田富士男。1980年4月5日Aパート(Bパートは「孫平じさの石コ」)。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

43 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)