返信する: 各話のコメント
舞の川の山んば についてのコメント&レビュー投稿
昔、葉山村に清兵衛(せえべえ)という貧しい百姓が住んでいました。清兵衛には五人の子供がいて、貧しいながらも毎年12月28日になると餅をつき、ささやかながらお正月をお祝いして...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 舞の川の山んば
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2014/12/23 0:21

清兵衛が作中で言ってたように、山姥が具体的にどういう風に彼を金持ちにしたのかがわからないんですよね。
だから彼の言うことにも一理あると思います。

それでも慢心するのはいけないことですが。
それにしても山んばも余計なことをしなければ、あの清兵衛の家は没落することはなかったでしょうね。

金が沢山あると、大部分の人間は慢心して金をもっとほしがるようになる。つまり欲が出てきてしまうから、山んばも人間の事を本当に理解できていなかったんじゃないかと思います。

私が山んばだったら、お金持ちにするよりも、貧しくても家族全員、健康で病気一つしないようにしますね。何をするにも健康でないとうまくいかないものですから。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)