返信する: 各話のコメント
飯降山 についてのコメント&レビュー投稿
昔、三人の尼さんが山に入って修行をしていました。 山には住む家もなく、殺生も禁じられているので、食べるものと言えば草や木の実などでした。三人は励まし合いながら、助け合っ...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 飯降山
投稿者: とおりすがり 投稿日時: 2014/12/6 6:58

ラジオ、伊集院光深夜の馬鹿力で伊集院さんが語っていました
伊集院さんの説として
冷静になっていちから考えてみたら
「木こりが見ていた場面以外は、すべて狂人のようになってしまった尼さんから聞いた話」
そして、
「良く考えたら、おにぎりは空から降ってきたりはしない」
という事
つまり、
最初からおにぎりが降ってきたりはしておらず人肉を喰らっていたのでは?という説でした。

そう聞いてから見なおしてみると、確かに・・・
一番最初のきっかけは誰かが切り株におにぎりを置いていき、
飢餓状態にあった尼さんが「空から降ってきた」として3人で食べた。
これも、もしかしたら「通りかかった旅人」などかもしれません。
そこからは鳥を食べ、殺した尼さんを食べ・・・。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

36 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)