返信する: 各話のコメント
カッパのわび状 についてのコメント&レビュー投稿
昔、岐阜の荒田川の川縁に、村人たちが沢山の綿を作っていた。 ある夜のこと。五作じいさんの綿畑が何者かに荒らされていた。綿の花は摘みきったものも、そうでないものも乱暴に摘...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: カッパのわび状
投稿者: さらら 投稿日時: 2014/11/5 20:38

カッパの父親は嫁ぐ娘を着飾ってやりたい思いから
悪事を働いてしまいました。
もし、父親が盗んだ綿花で完璧に綿帽子を作り上げたら
娘は喜んで受け取るでしょうか?
しっかり者の娘のことですから父親を問い詰め
綿帽子を受け取らないし悲しみ父親を責めただけでなく
親子の間に大きな亀裂が生じたことでしょう。
最悪、父親の悪事が結婚相手の家族に知れわたり
結婚を取り消されてもおかしくなかったと思う。

和尚から綿帽子を頂いた時
自分のしたことが愚かだったことに気づき
娘に恥じない生き方をしただろうし
盗んだ綿も村人に返し謝罪したと思います。
(盗んだ綿が使い物になるかはわかりませんが)

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

40 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)