返信する: 各話のコメント
きつねのお礼 についてのコメント&レビュー投稿
昔、あるところに一軒の水車小屋があって、そこではひとりのおじいさんが粉ひきの仕事をしていた。 ある雨の日のこと。小屋に一匹の子狐が迷い込んできた。おじいさんはびしょ濡れ...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: きつねのお礼
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2014/10/13 21:26

とにかく子狐とおじいさんが可愛いお話。
聞き耳頭巾といい、日本昔ばなしにおいておじいさんときつねの組み合わせは最強ですね
変に擬人化せず、動物としての狐のままでのふれあいが素敵です
(普通ならあり得ない、おでこの濡れ布巾交換や囲炉裏に薪をくべて部屋を暖める等の看病するシーンも、動物ならではの動きのみで構成されてますし)
そして最後の「恩返し」も何とも現実的(笑)ちゃんと出どころも判明してますし
実際にあったお話と言われても何となく納得してしまえるような構成が見事でした

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

26 人のユーザが現在オンラインです。 (11 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)