返信する: 各話のコメント
花咲か爺さん についてのコメント&レビュー投稿
昔、ある所に正直なお爺さんとお婆さんが住んでいました。ある寒い日、川で凍え死にそうな子犬を拾い、「シロ」と名付けて我が子のようにかわいがりました。 ある日シロが、お爺さ...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 花咲か爺さん
投稿者: 十畳 投稿日時: 2011/10/2 7:03

平成世代代表、十畳です。

実は、初めて見た「昔ばなし」が、このリメイク版の「花咲か爺さん」なんですよ。学校にビデオがあって、給食の時間に流れていて。
(そのため初めてみたのはほとんどリメイク版)
なので馴染みがあるのもリメイク版だし、そのリメイク版を見てクラス中が爆笑していました。(特に「三枚のお札」なんか凄かったですね)

ただそれからしばらく経って、
絵本を読んだり、動画サイトで旧作と見比べると、
やっぱり意味合いが違ってくる話がある。
「分福茶釜」なんてその極みですね。
どう考えても、旧作の方がしっくり来る。(初見はリメイクでしたが)
「浦島太郎」なんかも、リメイクはひねり過ぎっていうか。
「カチカチ山」も、最後はあれでいいのか?って。

時代に合わせるとこうなってしまうのでしょうかね。
旧作の方が良いな、と思う話ばかりですね。
「桃太郎」とか、本気で旧作がDVDになって欲しかったです。

なのでまとめると、
確かに馴染みがあるのはリメイク版だけど、
お話的にしっくり来るのは旧作、というのが十畳の心境です。


別件ですが、時代が時代なだけに、
学校で流れていたとき、絵柄が変だの、話やリアクションがありえないだの、否定的にしか見れない(馬鹿にしかできない)クラスメートには、
がっかりさせられていました。
昔ばなしを、あれだけ多彩な絵と、美しい音楽で表現しているところに、
十畳は惚れ込んだのですが・・・。
怖い話でも流れれば、みんな印象変わってたかな~。
「イワナの怪」くらいしかなかったもんな。

今の子供には、受け入れてもらえないのかな。
DVDが出て、子供に見せてる親がたくさんいらっしゃるようですが、
その子供たちが大きくなったら、この番組をどう思うかが、
興味ありますね。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

36 人のユーザが現在オンラインです。 (17 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)