返信する: 各話のコメント
頭にカキの木 についてのコメント&レビュー投稿
むかしむかしあるところにお酒の大好きな男がいました。その男の主人はお侍だったので江戸へとよくお使いに行かされました。 その途中に一軒の飲み屋がありました。お酒の大好きな...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 頭にカキの木
投稿者: パンチョ 投稿日時: 2014/1/18 16:30

なんか愉快なお話ですね~。
自分の頭から柿の木が生えてきたり、頭に開いた穴が池になって、そこにドジョウが住みついちゃったり。
昔の人って、想像力が豊かだったんだなぁって思ってしまいますよ。
ただ、このお話考えた人は怠惰な人だったんだろうな。(苦笑)

なんて、言いつつ、子供の頃の私は、この話が大好きでした。自分もこんな身体だったら便利だろうなぁ・・・。とか、馬鹿な事考えてたり。
このお話、東北地方の三太郎柿という話に良く似ているお話ですね。
頭にカキの木は、ラスト夢オチ?っぽい感じで、もう少し最後ひねりがきいてたらなー。
三太郎柿はオチが落語っぽいですが、こちらも面白い話です。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

21 人のユーザが現在オンラインです。 (9 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)