返信する: 各話のコメント
赤神と黒神 についてのコメント&レビュー投稿
十和田湖にそれはそれは美しい女神がいました。女神は毎日の様に琴を奏で美しい声で歌を歌っていました。その声が男鹿に住む「赤神」の耳に入ってきました。「赤神」は痩身で横笛を...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 赤神と黒神
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2013/10/31 19:28

秋田の三湖伝説(まんが日本昔ばなしにもある「八郎潟の八郎」)と似た内容ですね。
人から龍となった十和田湖の八郎太郎と、お告げによってやって来た南祖坊というお坊さんが争い、南祖坊が勝って土地を得る。
八郎は男鹿に八郎潟をつくり、同じく人から龍となった田沢湖の辰子姫と恋仲になり行き来して仲良く暮らした、という内容です。
どちらもドラマ性が強く、もっと映像作品になっていても良い物語ですね。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

29 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)