返信する: 各話のコメント
乞食のくれた手ぬぐい についてのコメント&レビュー投稿
江戸に海丸という海産物問屋があり、そこにお梅どんという十八になる女中がいた。お梅どんはたいそうな働きもので気だても良かったが、決して器量よしというわけでなかった。 ある...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 乞食のくれた手ぬぐい
投稿者: 匿名希望。 投稿日時: 2013/9/20 13:03

これを見て、人間は顔じゃなく心だという内容である事を改めて知りました。
多分、私の予想だとお梅さんに手ぬぐいをくれた乞食はひょっとしたら。
お梅さんの夢に出てきた神様が化けたんじゃないかと思います。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

34 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)