返信する: 各話のコメント
おぶさりてい についてのコメント&レビュー投稿
ある村に、仲良しの百姓夫婦が住んでいた。この亭主はひどく臆病者で、夜中に一人で小便に行くことすらできなかった。 女房は亭主の臆病を治してあげようと、夕顔の花が化け物の正...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
ばろ~んとは
投稿者: カケス 投稿日時: 2013/9/16 17:00

このお話で化け物が「ばろ~ん」と、不思議なことを言います。このお話の舞台は東北地方のようですが、実は新潟弁ではおぶさることを「ばれる」と言います。たとえば「私の背中にばれろや」という感じで使います。そして「ばろ~ん」とは新潟弁で「おぶさりたい」という意味です。地元の人が言うと「ばーりょー」という感じに聞こえるのですが・・・。
でも今は新潟でも都市部の方は「ばれる」という言葉はほとんど使いません。田舎の年輩の方がたまに使うかな、という状態です。
この化け物は標準語と新潟弁で「おぶさりたい」と言っているのですね。
(もしかしたら、東北地方でもおぶさることを「ばれる」って言うんでしょうか?)

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

25 人のユーザが現在オンラインです。 (13 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)