返信する: 各話のコメント
湖の怪魚 についてのコメント&レビュー投稿
北海道の山奥に美しい大きな湖があった。その湖のそばで、少年サマイと勇者カンナカムイが話をしていた。カンナカムイは大きな鹿と戦う話をサマイに聞かせていた。 ところで、ある...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: Re: 湖の怪魚
投稿者: ペンギン 投稿日時: 2013/9/12 22:14

 幻の怪魚さん!私も小学校4年生の時にこの歌を歌いました。幻の怪魚さんのコメントを読んで大変懐かしく、当時のことを思い出しました。今から42年も前のことです。
 当時、私は自分の通う小学校の合唱団に所属していました。そこで練習していたのがこの、日本民話による合唱組曲「湖の怪魚」です。この組曲は1.七色の湖、2.怪魚チライ、3.つよい勇士カンナムイ、4.たたかい、5.それから…、の5部構成でした。
 ある時、外部から男性の先生が来てその曲を指導してくださいました。後にその先生が音楽の先生のご主人になるのですが、この曲の楽譜に書いてあった作曲者と作詞者のお名前がそのお二人の名前だった記憶しています。
 そして、この曲を半年ほど練習した後、神田共立講堂で発表しました。今ではこの曲の楽譜や歌詞などは残っていませんが、唯一、このときに録音したレコードが手元にあります。でも、残念ながらプレーヤーがないので聞くごとができません。いつか、当時の懐かしい歌声を聞ければと思っています。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

40 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)