返信する: 各話のコメント
たこの足 についてのコメント&レビュー投稿
昔、熊本は天草の白瀬(しろせ)に、おくん婆さんというケチな婆さんがいた。 嵐の去ったある朝、婆さんが磯で貝や小魚を拾っていると、海辺の岩場に何か大きなものが見えた。よく...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: おくん瀬のこと
投稿者: beniko 投稿日時: 2013/8/26 19:03

このおくん瀬は熊本県の天草に実在しているようです。私も同じ熊本在住ですが、ちょっと離れた地域である天草方面の事はわかりません。
ご指名ですので、特に詳しくもない私が独断と偏見で返答します。

●熊本では有名か?の問いについて
以前にネットで調べてみた際には、天草地元ではおくん瀬は有名のようです、天草以外ではあまり知られてないと思います。おくん瀬をモチーフにイベントなどもあってるようです。

●この話って本当か?の問いについて
昔話ですから、半分ほんと&半分フィクションだと思います。おくん瀬という由来のある場所が実在しているので、実際にお婆さんはいたと思いますが、オオダコに殺されたかどうかはフィクションかもしれません。

●なお、このお話は、マルコさんの予想と異なり、天草以外の地域にも類話が点在しているようです。
「タコの足を1本ずつ切っていき、最後の一本を切り落とそうとしたときに、主人公が海に引きずり込まれて死ぬ」という流れのお話は、あちこちの地方に伝承しています。
未来社や角川書店や日本標準の発行している、各県の民話の本を斜め読みした際に、類話が他県にも掲載されている事を記憶しています。

以上です、これは私のゆるい返答です。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

21 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)