返信する: 各話のコメント
袖切り化け物 についてのコメント&レビュー投稿
神奈川の大山へ向かう途中の茶店で、捨吉(すてきち)と権兵衛という男が一休みしていました。ここの茶店の主人が言うには「これから通る黄泉の赤坂では“袖を置いて行け~”...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
袖切り化け物
投稿者: マルコ 投稿日時: 2013/8/15 18:34

画像が悪くてハッキリしないのですが、権兵衛が滝で禊をしているシーンの左下に建物の屋根?らしきものがあるんですが、おそらく「二重の瀧」の近くにある「二重社」の屋根ではないかと思うのです。

二重社について
二重社は阿夫利神社の摂社で、高大山・江の島・鎌倉詣で神が奉祀されております。
御祭神は殖産、灌漑、雨乞いの守護神で、霊験のあらたかさは、よく知られている所であります。特に萬物の生命の根源である「水」をつかさどり、俗に龍神にもたとえられて、廣く根強い信仰と崇敬が集められています。
真摯なる祈りを捧ぐとき神威炳乎(しんいへいこ 輝くの意) 諸願は成就すと言われております。
大山阿夫利神社 二重社横の案内板より

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

31 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)