返信する: 各話のコメント
犬切り不動 についてのコメント&レビュー投稿
昔ある寺に「さんちん」という小坊主と和尚さんが住んでいた。このさんちん、大変ないたずら者でその上食いしん坊だった。 ある日さんちんが本堂の掃除をしていると、本尊のお不...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
開運厄除・まんが日本昔ばなしで放映された犬を切ったお不動様
投稿者: マルコ 投稿日時: 2013/8/7 14:38

開運犬切不動尊 稲毛田山金剛王院 崇真寺(北関東三十六不動尊霊場第二十番礼所)

■桜の名所■
栃木県の桜の名所100選に選ばれた境内の桜。見頃は4月初旬。
(花見にお越しの際は、開花状況等お問い合わせ下さい。)

栃木県民のマルコもお勧めです!!大門の桜並木や芳賀町指定天然記念物「樹齢四百年の枝垂桜」 は本当に美しい!!アニメの絵と同じ崇真寺さんを見たいなら、桜の時期が一番です!!

この間、崇真寺さんに行ったときに頂いてきたパンフレットの「犬切り不動の民話」を書き込みしておきます!!

■TBS「まんが日本昔ばなし」で放映された昔ばなしの舞台が、今も息づく・・・■
下野国は芳賀・稲毛田にある崇真寺に、十歳ぐらいで、いたずら盛りの智念という小僧がいた。
 ある日、和尚さんがいつものように、仏様にお供えした物を片付けに本堂へ行ってみると、きれいになくなっている。はじめのうちは、小僧たちの仕業だろうと思って黙っていたが、毎日、毎日続くので、さすがの和尚さんも腹を立て、小僧たちを集めて尋ねた。
 すると、小僧たちは口をそろえて、智念に疑いをかけた。智念は、取った覚えがないのでけろっとした顔で否定した。しかし、かえって和尚さんを怒らせ、疑いが深まり、盗人として強く責められた。大変悲しく思った智念は、身の潔白を晴らすには、盗人を明らかにすることだと思って毎晩夜遅くまで見張った。しかし、子どもなのでどうしても眠くなって寝てしまう。そこでお不動様に願いをかけることにした。三、七、二十一日間、汁絶ちをして、毎晩遅くまでお経を唱えて祈願した。二十一日目の満願の夜、智念がお祈りを終えて、石段を下り始めた時、後方で「ギャオーッ」と闇(やみ)夜を貫くけたたましい叫び声が聞こえ、智念はハッとした。急いでお不動様のお堂へ戻ると、そこには小牛ほどの大きな白い犬が、血まみれになって倒れており、あたりにご飯やお煮しめなどのお供え物が、散乱していた。
 「お不動様!」智念は思わず手を合わせ、お不動様を見上げた。目はらんらんと輝き、口を真一文字に結んでいるお不動様。手に持った剣の先からは、血がポタリ、ポタリとしたたり落ちているのだった。

12月31日の大晦日の夜から1月1日早朝まで境内にて厳修されるお焚き上げ、初詣に行くと、開運・幸福の甘酒を無料でいただけるようです・・・。

崇真寺
住所 (〒321-3303)栃木県芳賀郡芳賀町大字稲毛田1400
電話番号 028-677-2414 FAX番号 028-677-2685
URL http://www.town.haga.tochigi.jp/townoffice/syoukou/kankou-haga/in
dex/index-miru/tera/soushinji/soushinji.html
E-mail inukirifudousonsousinji@sepia.plala.or.jp
営業時間 08:00~17:00
休業日 要問合せ
アクセス (最寄駅)
○JR線・宇都宮駅・東口出口
(その他)
柳田街道直進、祖母井より5分
駐車場 駐車料金 無料

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

36 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)