返信する: 各話のコメント
かじ屋のばばあ についてのコメント&レビュー投稿
飛脚が仕事中、森の中で夜を迎えたので、安全のため大きな木の上で一夜を過ごす事にした。 すると夜中、大量の狼がやってきて狼梯子を組み飛脚に襲い掛かろうとしたが、飛脚は持っ...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
かじ屋のばばあは高知県室戸市佐喜浜町か?
投稿者: マルコ 投稿日時: 2013/7/6 16:55

このお話はもしかしたら、高知県室戸市佐喜浜町の『鍛冶ヶかか』の話かもしれません。
飛脚がおおかみの群れに襲われたところは、野根山街道の装束峠。高知県奈半利町と東洋町とを結ぶ古い道。飛脚が登った大きな木はお産杉(現在は枯れてしまって無い)。
鍛冶屋の家があったところは、現在の佐喜浜町派出所あたりだったそうで、明治時代まで鍛冶屋の婆の墓が残っていたそうです。今は、佐喜浜町派出所の入口近くに、鍛冶屋の婆の供養塔が立っているそうです。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

23 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)