返信する: 各話のコメント
ねねこ河童 についてのコメント&レビュー投稿
昔、利根川のほとりに加納新田(かのうしんでん)という所があり、そこに近隣の河童の親分衆の総元締めとして君臨していた女親分の「ねねこ河童」という河童がいた。 ある夏の終わり...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: ねねこ河童
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2013/6/22 16:37

ネネコねえさんは、利根川にすむという女のカッパのおやぶんだ。カッパの中で日本一強いというウワサもあり、ネネコのいる近くでは必ず悪いことがおきるのだという。

 茨城県の利根町では、このネネコをまつっている家もあるらしい。いくら悪いカッパとはいえ、じもとの人の間ではしたしみのあるカッパなのだろう。

<妖怪情報より>
・ネネコかっぱは、「弥々子河童」と書く。弥々子河童 は、利根川に棲む女河童。顔つきは猫に似ていて、性格は豪快で、気風がいい。相撲を好み、怪力をふるう。茨城県利根町の祠に祀られている。とても巨乳(笑)(みーな)
・暴れ者だったけど、ある日すもうで負けて罪を洗い流 した(維夜)

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

19 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)