返信する: 各話のコメント
はち助いなり についてのコメント&レビュー投稿
昔、福井県の小浜の殿様が、おしのびで城内を見回っていると、人足(にんそく)が白狐を袋叩きにしている現場に出くわしました。かわいそうに思った殿様は、お城で介抱し山に帰して...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
「はち助いなり」より一句・・・。
投稿者: マルコ 投稿日時: 2013/6/4 19:12

草枯れて、狐の飛脚、通りけり。 与謝蕪村
枯れた草原を何かがものすごいスピードで横切っていく。あんなに急いでいるなんて、飛脚の狐なのだろうか・・・。

秋田にも狐が飛脚をしたという話があって、江戸時代の随筆「甲子夜話」にそのお話が載っているそうです。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

28 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)