返信する: 各話のコメント
しょじょ寺の狸ばやし についてのコメント&レビュー投稿
山奥にあるしょじょ寺は、山のたぬきが化けて脅かすので、なかなか和尚が居着かなかった。 新しくやってきた高僧も、一つ目小僧やろくろ首に化けた狸に驚かされて逃げ出してしまっ...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
しょじょ寺の狸ばやしの野口雨情さんの住んでいた家が栃木にあるんだよ~!!
投稿者: マルコ 投稿日時: 2013/3/29 17:12

ところで野口雨情さんとはどんな人なのかちょっと説明したいと思います!!

童謡・歌謡作家で代表作に「波浮の港」「船頭小唄」「十五夜お月さん」などがあります。
1944年(昭和19年)1月、東京の戦火を避けて宇都宮市郊外の羽黒山麓に疎開したが、前年2月からの病が回復することなく、1945年(昭和20年)1月27日、この地で亡くなった。
たった1年の居住であったが、旧居跡付近には宇都宮市の有志により名作「あの町この町」の詩碑が建立されている。

名称野口雨情旧居・野口雨情碑 (ノグチウジョウキュウキョ・ノグチウジョウヒ)
所在地 栃木県宇都宮市鶴田町1740

たまに、野口雨情旧居の前を通るのですがそんなに大きな家じゃないですよ。
平屋の本当に質素な家です。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

18 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)