返信する: 各話のコメント
乞食のくれた手ぬぐい についてのコメント&レビュー投稿
江戸に海丸という海産物問屋があり、そこにお梅どんという十八になる女中がいた。お梅どんはたいそうな働きもので気だても良かったが、決して器量よしというわけでなかった。 ある...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
Re: 乞食のくれた手ぬぐい
投稿者: ミントティー 投稿日時: 2013/2/28 11:36

人は外見よりも中身が大事だということを優しく痛烈に描いた物語ですね。
お梅さんには美しくなっても性格は変わらずに良い人生を送ってほしいなと思います。
馬になった強欲女将さんは、どうなったのでしょうね。
最悪、命を奪われるようなことに遭わなければよいが・・。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

56 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)