返信する: 各話のコメント
五郎びつ についてのコメント&レビュー投稿
昔、栃木県今市の小百川沿いにある一本杉という村に、五郎という石屋が住んでいた。五郎は二十歳を過ぎても頭がぼんやりとしたような男で、田畑は耕さず嫁の貰い手もなかったが、仕...…全文を見る

題名:
ユーザ名
投稿本文

オプション


以下参照(以下のコメントに対して返信しようとしています)
五郎びつ
投稿者: マルコ 投稿日時: 2013/2/26 15:19

小百地区には、「残したい栃木の棚田21」認定された褥の棚田、石見の棚田など昔ながらの農村風景を残しています。また、地元の小百の有志35名が村おこしで小百そば組合を結成し、”小百田舎そば”として地域を盛り上げています。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

28 人のユーザが現在オンラインです。 (9 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)